旅行・地域

2015年11月23日 (月)

初の京都

京都の旅

暖冬の影響で、紅葉はcrying残念でしたが、
待望のプラレールカフェに行く事が出来、大興奮の息子です。

静岡にもあればよいのに。

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

2015春旅行

夏休みはイチジクとブルーベリー、冬休みは蜜柑で忙しい我が家は、家族旅行には なかなか行く事が出来ません。そんな我が家も 久し振りに旅に出る事にcar
静岡県から福井県に自動車で一泊二日の旅に。
なぜ、福井かと〜それは 娘の希望「恐竜博物館に行きたいのhappy01」から始まりました。

ディズニーリゾートでもなくUSJでもなく・・・恐竜博物館。あまり期待をしていなかった私ですが、
スゴイ、スゴイのです。恐竜博物館‼︎




行って良かった。
息子は怖がって、オンブ(笑)

その後は水族館に行き、
ここでも 怖がる息子。




東尋坊
また、ここでも怖がる息子。




彦根城に寄り帰宅。

春休みの思い出です。

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

初午

イチジク畑の上にあるお稲荷さん。

2月の最初の午の日。初午の祭礼です。

子どもと一緒に見学させてもらいましたが、
中には怖がって車に閉じこもってしまう子もいて。

こんな様子。


確かにちょっと 神々しい感じが怖く感じるかもしれませんね。

私にはテレビ朝日系「TRICトリックK」の一場面のようにも見え〜

(分かりませんよね、すみません)

こういう地域の小さな行事も大切だと思いました。

| | コメント (3)

2013年5月 3日 (金)

桜えび祭

今日は由比の「桜えび祭」が開催されました。

この年に一度のお祭は、由比の町を上げてのイベントで

毎年、多くの人々で賑わいます。

東海道の道なりから漁港まで出店が並び桜えびをはじめ、農産物や屋台色々なお店がありました。

Img_0487


Img_0481


町の人口よりも、祭りにいらした観光客の方の方が多いwobbly、すごいお祭なのです。

恐るべし、桜えび。桜えびパワー。

漁港会場の人の多さに圧倒され、早々引き上げてきました。

| | コメント (0)

2013年1月13日 (日)

どんど 焼き

お正月のお飾りって どうしますか?

どんど焼き(どんどん焼き?)で燃やすのが、この辺りの風習なのですが、

私たちの暮す地区は一風変わっています。

私が幼いころは地域の子供会で親子が集まり、山にしたお飾りに火をつけ燃やしました。

竹の先にお持ちを付けて餅を焼いたりもしましたねぇ。う~ん、懐かしい。

で、嫁にきたこの町、この地域ではですね…

どんど焼きは 男子だけで行います。女子禁制です。

小学校1年生から中学2年生までの男の子が参加します。

年長者がリーダーになり、お飾りを集め 家ごとに謝金をもらいます。

相場は一軒1,000円。 そして近くの川岸でお飾りを燃やしその証拠に真っ黒コゲのダイダイを各家に配ります。

面白いのが、集まったお金…リーダーが地区の子ども達分を配分します。これは生まれたばかりの赤ちゃんから頂けます。

主に働く年長者達は多めにもらい、小さな子どもは500円。

お兄ちゃん達には けっこうなお小遣いになるんです。

今年、仲良しのお兄ちゃんがリーダーだったので 娘はどんど焼きに行ってみたくて、行ってみたくて (笑) 「行ってもい~い?」と聞いたところ、「女の子はダメだよ。」と言われ しぶしぶ断念。

「みんなで何をやっているのだろう?」という娘の疑問と何だか楽しそうで羨ましい気持ちが面白くて。 かわいくて。

理由はよく分からない 地域の風習ですが 続いてほしいですね。この先も。 

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

由比ふれあい商店街

由比本陣内交流館にて「由比ふれあい商店街」という催しが開催されます。
10月21日オープンです。当日は 街道祭 もあります。
小さなスペースを自由に使い物品販売します。
マルモ農園ではジャムやジュース、ドライいちじくを販売予定です。
来年の3月まで土日祝日のみの販売です。お近くにいらした際には、是非お立ち寄り下さい。

| | コメント (0)

2011年7月31日 (日)

輪くぐりさん

輪くぐりさん

今日は、由比豊積神社の夏祭りです。

地域の方々が、露店を出したり、夜は手筒花火保存会の皆さんが、素晴らしい花火を見せてくれました。

すごい迫力happy02

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

消防団

消防団

24日の日曜日は、消防団の家族慰安ということで-バーベキューに招待して頂きました。

日頃、消防団活動では家族にも、負担が掛かり それを支えてくれる家族を持て成そうと、企画して下さっています。

いえ、いえ、何をおっしゃいます。地域防災の為に頑張って頂き、ありがとう。こちらが感謝、感謝です。 と、建前では こんなところでしょうか。

バーベキューはもちろん、流し素麺、スイカ割り、かき氷、輪投げなどなど 子ども達を楽しませてくれます。

最近は団員不足で活動も一段と大変そうです。団員いつでも募集中!

| | コメント (0)

2011年6月29日 (水)

潮干狩り

6月13日(月) 天気…cloud

娘の参観日の振り替え休日で平日がお休みとなりました。

せっかくなので、家族でお出掛け さぁ、何処へ・・・。

私が口を出す前に、主人と娘の間で 弁天島に潮干狩りにいくsign01と、決まっていました。

えぇ~、本当にsign02 妊婦の私も行くの~sad あさり、採るの~despairと、内心 どうしよう。

でも、3月から体調を崩し、娘もかまっていなかったし・・・、たまには一緒に出掛けようsign03と。

娘の「ママ、一緒に行こうよ~heart04」に、「うん」と。

午前10時頃、弁天島に到着。船で、3分ほど行った所で潮干狩り開始。

平日ということもあり、人も少なく良い感じ。

始めは、お腹が苦しい…、もう無理… なんて言っていた私でしたが、

少しずつ あさりが取れ始めると 一番 夢中になっていたかも。写真を撮るのも忘れ、

帰りの船でパチリcamera

Photo

↑の網が3袋とれました。

お昼の時間となったので、浜松名物のうなぎを食べて帰ろうと

Photo_2

主人は、うな重を

娘は うな丼で 良いでしょう と、注文したところ

運ばれてきた うな丼 を見るなり 「違う、これじゃないangry

超冷静に物言う 娘に びっくり。 丼では 駄目だったのね。

結局、3人で味比べしながら 分け合って食べました。

娘よ、母には 「うな重」 と 「うな丼」の味の違いは分からなかったよ。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

苺がり

今日は、朝から雪が散らつく天気。

そんなこともあって、以前から気になっていた 伊豆の国市の大富農園さんに行きました。

苺がりです。30分 2000円…たくさん食べなきゃ と、昼ご飯抜き。とちおとめ・紅ほっぺ・章姫 と食べ比べ出来ます。個人的にはとちおとめが美味しかったです。 苺がり   Photo_5

ハウスの中で高設栽培されている苺たち。長いレーンになっていて一列ずつ動かすことができます。こういう仕組みになっているんだ~と感心。

従業員さんも若い方が多く、皆さん感じのよい好青年。

プラン100円でチョコレートを付けて食べましたが、こちらも美味しい。

Photo_4

カフェもありました。

Photo_6

大富農園さんでは、マンゴーも栽培されており

マンゴーそのままのアイスやカキ氷、コーヒーなどメニューにありました。

お土産にドライマンゴーを買い退散。

観光農園の勉強になりました。

| | コメント (0)